出版実績publication achievements

「美術屋・百兵衛」2019年冬 No.48 和歌山特集

和歌山文化考:長沢芦雪が描いた江戸の“かわいい”。
2019年1月11日(金)発売
定価:500円(税込)

今号は、かつて紀伊国と呼ばれた和歌山県を特集。2004年に世界遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」の構成資産である熊野三山や高野山、吉野大峰とそれらを結ぶ参詣道は、古来から神道と仏教が融合した神仏習合の地として、人々の信仰の対象とされてきました。聖地として、今も昔も多くの人が足を運んできたこの地の美術を、和歌山県立近代美術館や田辺市立美術館、熊野古道なかへち美術館、和歌山県立博物館を紹介しながら紐解いていきます。
さらに、老舗ギャラリーである画廊ビュッフェファイヴや県出身の偉人・南方熊楠なども取り上げ、見どころたくさんのこの地の幅広い文化を、余すことなく伝えます。また、和歌山特集以外では、この冬に行きたいアートフェアや新たに開館した「M@M(モリムラ@ミュージアム)」を取り上げるなど、全国の旬な美術情報も満載です!

美術・絵画の公募
麗人社では展覧会の作品を募集します

topへ