出版実績publication achievements

「美術屋・百兵衛」2019年春 No.49 熊本特集

熊本文化考:山本太郎と小山薫堂に問う くまもと温故知新。
2019年4月13日(土)発売
定価:500円(税込)

2007年の創刊当初から続いてきた都道府県特集の最後となる今号は、阿蘇の山々や天草の青い海、中心部に立つ熊本城で知られる熊本県を特集。脈々と育まれてきた熊本の芸術にスポットを当てます。
県出身のニッポン画家・山本太郎のインタビューや熊本県立美術館や熊本市現代美術館、島田美術館、つなぎ美術館に加え、5年5ヶ月の休館期間を経て昨年12月にリニューアルオープンした熊本博物館も紹介。全国トップの墓基数を誇る熊本の装飾古墳について解説する熊本県立装飾古墳館も取り上げ、古来より続く熊本の芸術を余すことなく掘り下げます。
また、くまモンとその生みの親(小山薫堂)の震災復興に対する取り組みやこの時期のおすすめスポットも掲載し、県全体の魅力を伝えます。熊本特集以外では、瀬戸内国際芸術祭や注目の展覧会情報を取り上げるなど、全国の旬な美術情報も満載です。

美術・絵画の公募
麗人社では展覧会の作品を募集します

topへ