出版実績publication achievements

「美術屋・百兵衛」2020年冬 No.52

若き芸術家たちの育成と未来を考える。
2020年1月12日(日)発売
定価:510円(税込)

一般の方にも美術の面白さを伝えるため、2007年に創刊した「美術屋・百兵衛」。豊富な作品図版や写真、情報で、難しそうなアートの話題をわかりやすく紹介してきました。
本号では、様々なカタチの若手芸術家支援に注目。今をときめく村上隆も奈良美智も、みんな最初は新人だった。新しいアーティストが育っていくためには、それを支える基盤や制度が必要不可欠です。賞や奨学金、オークションなどを通して若手芸術家を応援する美術館、株式会社、公益財団法人それぞれの活動を紹介するとともに、社会全体で次世代アーティストを育てる意義を考えます。武蔵野美術大学、アーティゾン美術館など、その他の美術情報も満載です。

美術・絵画の公募
麗人社では展覧会の作品を募集します

topへ