思考の層

名  称 思考の層
会  期 2014年5月9日(金)−5月31日(金)
時  間

11:00〜19:00
(最終日は17:00まで)

休 廊 日 日曜日・月曜日
イベント
初日の5月9日[金]は、18:00 〜19:30 に出展作家たちを囲んだオープニングレセプションを催します。
お問い
合わせ先
REIJINSHA GALLERY, Tokyo 
〒104-0061
東京都中央区銀座6-7-2 みつわビルB1
(東京メトロ銀座駅B3 出口より徒歩1分。1階は「宝石のミワ」さんです。)
TEL:03-6215-6022 /FAX:03-6215-6029
mail:gallery@reijinsha.com
   
 
大きな地図で見る


 

彼らは何に執着しているのか。
そして、その執着はどのようにして生まれたのか。
こだわりは、こだわり抜いたとき、クオリティとなってひとつの形を纏う。

何気なく自身の周囲に存在していた事物は、思考の構築によってある形を表し、それは、作家という内側と、社会という外側によって摩擦がおこり出現する構造を持っている。そして、そこには、変容し続ける彼らの時間が存在している。

また、表層に構築されたテクスチャーは、彼らのプロセスに内在する思考、技術の結果であり、現代という時間がそのプロセスを支えている。彼らは、時代を映し出す目を持ちながらも、それが歴史の蓄積によって初めて意味を持つことも知っている。

本グループ展の4名の作家は、作品の表面に特別な想いを持ち、それぞれが全く異なるプロセスで独自の世界観を提示している。彼らの持つ異なる表現媒体は、それぞれの獲得した経験の違い、つまり執着の違いに現れる。執着によって具現化されたクオリティの伴った表現は、彼らの持つ「思考の層」の一部と言える。

本企画キュレーター S+N laboratory
西園 政史

出展作家(五十音順)

  岩田 俊彦
榊 貴美
傍嶋 崇
湯浅 克俊

     
 





岩田 俊彦

1970 年 神奈川県生まれ
1999 年 東京藝術大学美術学部工芸科漆芸専攻卒業
2008 年 モンブラン ヤングアーティスト パトロネージ イン
ジャパン(モンブラン銀座本店/東京)
SICF 入選(青山スパイラルホール/東京)
2010 年 個展(レントゲンヴェルケ/東京)
グループ展「漆 そのあたらしい表現を巡って」
(喜多方市美術館/福島)
2012 年 グループ展 アートフェア東京「シャッフル2」
(東京国際フォーラム)
グループ展「会津・漆の芸術祭2012」
(福島県立博物館)
2013 年 個展(ジネタ/神奈川)
グループ展「日本美 la decoration」
(日本橋タカシマヤ/東京)
2014 年 グループ展「KIZASHI」
(ポーラ ミュージアム アネックス/東京)

現在、神奈川県にて制作
《ケイトウニデメキン》  
   
   
   


 





榊 貴美

1983 年 和歌山県生まれ
2007 年 トーキョーワンダーウォール公募2007
(東京都現代美術館)
2008 年 個展「Kimi Sakaki」(Kips gallery /ニューヨーク)
第23 回ホルベインスカラシップ奨学生
2009 年 グループ展「Help me - Kimi Sakaki, On the spoon
- Yoko Kitagawa」(Times Art Gallery /台湾)
2010 年 アートプログラム青梅2010(東京)
佐藤国際文化育英財団 第19 回奨学生美術展
(佐藤美術館/東京)
アートフェア東京2010(東京国際フォーラム)
2011 年 グループ展「SENSAI」(Dillon Gallery /ニューヨーク)
2012 年 東京造形大学大学院造形研究科造形専攻美術研究
領域修了
上野の森美術館大賞展(上野の森美術館/東京)
個展「love me, love me not」
(GALLERY TERRA TOKYO /東京)
2013 年 個展「榊 貴美展~スモールワールド~」
(REIJINSHA GALLERY, Tokyo /東京)
2014 年 第9 回TAGBOAT AWARD 審査員特別賞

現在、千葉県にて制作
《mukadegokko9》  
   
   
   


 





傍嶋 崇

1981 年 千葉県生まれ
2005 年 トーキョーワンダーウォール公募2005トーキョーワン
ダーウォール賞(東京都現代美術館)
2007 年 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
VOCA 展2007 現代美術の展望―新しい平面の
作家たち奨励賞(上野の森美術館/東京)
ZOKEI 展ZOKEI 賞(東京造形大学)
2009 年 個展「傍嶋 崇展―オキロネロ―」
(鎌倉画廊/神奈川)
2011 年 損保ジャパン美術財団選抜奨励展
(損保ジャパン東郷青児美術館/東京)
第16 回セルヴェイラビエンナーレ2011(ポルトガル)
2012 年 個展「傍嶋 崇展―オモイオモイオモウ―」
(第一生命南ギャラリー/東京)
グループ展「アテンプト4」
(カスヤの森現代美術館/神奈川)
2013 年 個展「傍嶋 崇展―古人ヲミル―」
(NICHE GALLERY /東京)

現在、神奈川県にて制作
《エンジャノヨウニ》  
   
   
   


 





湯浅 克俊

1978 年 東京都生まれ
2001 年 第6 回群馬青年ビエンナーレ入選
2002 年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
2005 年 ロイヤル・カレッジ・オブ・アート修士課程版画科
修了(イギリス)
2007 年 個展「The world is overflowing with light」
(CIBONE Gallery /東京)
武蔵野美術大学パリ賞
2009 年 個展「Echoes through nature」
(The Daiwa Anglo-Japanese Foundation /ロンドン)
個展「Woodcuts : モノクロームの深度」
(INAX Gallery /東京)
2010 年 グループ展「PRINTMAKING: A Contemporary
Perspective」(Black Dog Space /ロンドン)
2011 年 Northern Print Award
2012 年 個展「Miraculous」
(ISE Cultural Foundation /ニューヨーク)
グループ展「East Wing X」
(The Courtauld Institute of Art /ロンドン)
2013 年 個展「世界のより裕福な片隅」
(Gallery YUKI-SIS /東京)
2014 年 グループ展「魅惑のニッポン木版画」
(横浜美術館/神奈川)

現在、東京都にて制作
《Labyrinth》  
   
   
PAGETOP