但馬敦展

但馬敦展 DM
     
会 期
  2018年3月23日(金)−4月6日(金)
時 間


12:00〜19:00
(最終日は17:00まで)

休廊日
  日曜日・月曜日
イベント
  初日3月23日(金)18:00より但馬敦を囲んだオープニングレセプションを開催します。
お問い合わせ先

REIJINSHA GALLERY 
〒104-0061
東京都中央区銀座6-7-2 みつわビルB1
(東京メトロ銀座駅B3 出口より徒歩1分。1階は「宝石のミワ」さんです。)
TEL:03-6215-6022 /FAX:03-6215-6029
mail:gallery@reijinsha.com
※当ギャラリーは企画展示のみで、貸ギャラリー業務は行っておりません。
   
 
大きな地図で見る

曾祖父の代から香川で金属工芸を生業とする家系に生まれ、古くから伝わる動物たちの伝説や植物の花言葉など、「伝承」をテーマに制作を続ける但馬敦。京都での“次世代工芸展2016”で、REIJINSHA GALLERY賞を受賞したことが今展に繋がりました。寡黙に語りかける作品の数々に耳を傾けてください。

REIJINSHA GALLERY

出展作品(抜粋)

 
但馬敦展 但馬敦展
Happy Delivery Strongest and weakest
   
但馬敦展 但馬敦展
櫻花弁豆皿 櫻花簪
   
    

【略歴】

 
略歴 但馬 敦/Atsushi Tajima
1994年 香川県生まれ
2015年 華奢な男共展(木村兄弟雑貨店/広島) 
猫展(木村兄弟雑貨店/広島)
FFFFFFFFFFF展(KOMACHI ARTPLAGE/広島)
八分一展(Y20Nブランド/広島) 
公募展「いまからまめさら」(清課堂ギャラリー/京都)
晩夏の文化祭inめだかcafé3(めだかcafé/京都) 
み展(モノカフェワヲン/大阪)
2016年 テーマ作品展2016(市民交流プラザ/広島) 
ショクタクテン(モザイクギャラリー/広島)
次世代工芸展2016 REIJINSHA GALLERY賞受賞(京都市立美術館別館)
2017年
広島市立大学卒業制作展(広島市立大学)
奈良・大和郡山現代工芸フェア「ちんゆいそだてぐさ」(郡山城址周辺/奈良)
公募展「いまからまめさら」山中源兵衛賞受賞(清課堂ギャラリー/京都)
第6回そば猪口アート公募展入選(安曇野高橋節朗記念美術館/長野)
Metal Works展(smart one gallery/広島)
金工木工二人展(Art Gallery山手/神奈川)
広島市立大学芸術学部金属造形分野COCプロジェクト「鍛鉄」(鍛冶屋館 /広島)
広島市立大学学生懸賞受賞
   
  現在、広島県にて制作
広島市立大学大学院芸術学研究科(博士前期課程)造形芸術専攻造形計画研究金属造形
研究室在学中(大学院1 年生)
PAGETOP