荒木名月展「火星の看守は夢を見る」11月12日(金)−26日(金)開催!

 

荒木名月展「火星の看守は夢を見る」

 
 
【個展によせて】

REIJINSHA GALLERYでは2度目となる荒木名月個展。
前回のタイトルは「嘘つきに関する序章」でした。おかっぱ頭の少女、周囲で行き交う記憶の断片または妄想、油絵具の厚い絵肌や流れの痕跡。それは観る側の心にそっと忍び込んで、様々な物語の展開を連想させます。序章から始まった摩訶不思議な第一章にご期待ください。

 

◆会期
2021年 11月12日(金)−11月26日(金)

◆時間
12:00~19:00
※最終日は17:00まで


◆休廊日
日・月・祝



詳細はコチラ

国内外の美術展への作品発表
まずはお気軽にお問い合わせください

TEL. 06-6345-9950
お電話によるお問い合わせ(10:00~18:00/土日祝を除く)
topへ