展覧会実績exhibition achievements

第23回 オアシス 2018
Osaka&Toledo

「現代人の渇いた心を、珠玉のアートで潤したい」という想いから1996年にスタートした国際美術展「OASIS」。
23回目を迎えた今展には、日本を中心にフランス、スペイン、モナコの4ヶ国から様々なジャンルの秀作が集結し、アーティストと鑑賞者、アーティストとアーティストとを国境を越えて繋ぐことによって、「社会と美術界の架け橋」を築く3日間となりました。大阪での展示は今年も大盛況のうちに幕を下ろしました。
また、2018年は日本とスペインの外交関係樹立から150周年にあたり、両国間で、この記念すべき年を祝う様々な祝賀事業が行われています。
「OASIS 2018 in Toledo」も外務省認定の公式行事として、大阪展終了後、日本とスペインの作品が、巡回展会場へと向かいスペイン・トレドにて6月29日から7月1日にかけて開催されました。
同時期にマドリードでは歌舞伎の公演が行われるなど、スペインは日本文化一色に染まったようです。 3日間の会期中、はるばる遠い日本から輸送されて来た日本人アーティストの作品を一目見ようと、多くの来場者が会場に詰めかけました。中には、開場前から行列ができる場面もあったようです。日本の“今”の芸術を展観し、多くの人に知ってもらうことで、日本とスペイン両国の絆がより深くなったと確信しています。

名 称

第23回 オアシス 2018
OASIS 2018 Osaka&Toledo

会 期

【大阪展】2018年5月18日(金)〜20日(日)
【トレド展】2018年6月29日(金)〜7月1日(日)

会 場

【大阪展】OBPツイン21アトリウム (大阪市・京橋)
【トレド展】パラシオ・デ・コングレス「エル・グレコ」/サロン・ソコドベール

主 催

オアシス実行委員会

運 営

株式会社麗人社

後 援

文化庁/大阪府/大阪市/駐日スペイン大使館/モナコ政府観光会議局/大阪市教育委員会/NPO法人大阪ユネスコ協会/クールジャパン機構/公益財団法人関西・大阪21世紀協会/公益財団法人大阪観光局/株式会社共同通信社/ホルベイン工業株式会社/ホルベイン画材株式会社/松田油絵具株式会社/株式会社ターレンスジャパン 協力:ユネスコ公認国際美術連盟モナコ公国委員会/アンバサド・アンテルナショナル・デザール/A.M.S.C./インヴェスティガシオン・イ・アルテ/関西活性化プロジェクト/トレド・ジャパン・デイ

協 賛

株式会社パズル

総合監修

アルフォンソ・ゴンサレス=カレーロ
アラン・バザール

国内外の美術展や美術書への作品発表
まずはお気軽にお問い合わせください

TEL. 06-6345-9950
お電話によるお問い合わせ(午前10:00~午後6時/土日祝を除く)
topへ