展覧会実績exhibition achievements

第1回 ミラノ・ジャパン
アートコレクション

「第14回 モナコ・日本芸術祭」の日本側出展作は、サムホールまたはM3サイズのキャンバスにUV印刷を施したレプリカ作品となり、イタリア・ミラノのギャラリーでも展示されました。公式ツアーに参加した作家及びその同伴者30名もモナコに3泊した後でミラノへ向かい、レセプションに参加。こちらもモナコ同様に大盛況でした。
ミラノで展示されたデジタルレプリカは、絵画用キャンバスにUVプリントという特殊な印刷を施した精巧な複製作品。例えば、100号サイズの作品であっても部屋に合わせて小さなサイズに複製することや、その逆も可能です。総合監修を務めたディ・マッテオ氏も、「小さな複製で、多くの作品を展示する方法は素晴らしく、とても見やすかった。今後も様々な可能性を感じる」と高く評価していました。

名 称

第1回 ミラノ・ジャパンアートコレクション

会 期

2020年2月20日(木)〜24日(月)

会 場

CHIE ART GALLERY

総合監修

パスクアーレ・ディ・マッテオ〔美術評論家〕

展覧会をふりかえって
◆パスクアーレ・ディ・マッテオ氏(本展総合監修者)
日本の作品からは多くのメッセージ、特に東洋的なメッセージを受け取ることができました。イタリアではここ10年ほど画家の数が増えすぎて平均的な作品水準は低下しています。一方で今回出展された日本作品の水準は非常に高いと感じました。バラエティーに富んだ日本のアート作品とそれを制作したアーティストに出会うことができ、非常に嬉しく思います。

国内外の美術展への作品発表
まずはお気軽にお問い合わせください

TEL. 06-6345-9950
お電話によるお問い合わせ(10:00~18:00/土日祝を除く)
topへ