出版実績publication achievements

「美術屋・百兵衛」2016年春 No.37 茨城特集

いばらき、大観ゆかりの地
2016年4月27日(水)発売
定価:定価500円(税込)

穏やかな陽気に、つい出かけたくなるこの季節、今号の「美術屋・百兵衛」でスポットを当てるのは、茨城県の芸術や文化です。岡倉天心が“東洋のバルビゾン”を夢見た五浦(北茨城市)。そのゆかりの地にある「茨城県天心記念五浦美術館」。そして、美術だけでなく音楽や演劇等も楽しめる総合複合文化施設「水戸芸術館」やそのシンボルである100 メートルの塔、茨城ゆかりの画家を中心に多くの作品をコレクションする「茨城県近代美術館」。また、春らしい雰囲気が満喫できる、水戸黄門ゆかりの自然豊かな「偕楽園」などを取り上げました。
さらに、地元が育んだ画家たちを紹介するなど、茨城から目が離せません。「アートフェア東京」や話題の「現美新幹線」といった注目のアートトピックスを取り上げるなど、茨城はもちろん、全国の旬のアート情報が満載の一冊です。

※裏表紙の記載について、下記の誤りがありました。
【誤】答えは p.086
【正】答えは p.034
読者、並びに関係者の皆様には深くお詫び申し上げます。

国内外の美術展や美術書への作品発表
まずはお気軽にお問い合わせください

TEL. 06-6345-9950
お電話によるお問い合わせ(午前10:00~午後6時/土日祝を除く)
topへ