出版実績publication achievements

「美術屋・百兵衛」2019年夏 No.50

創刊50号、やっぱりアートが好き。
2019年7月14日(日)発売
定価:500円(税込)

一般の方にも美術の面白さを伝えるため、2007年に創刊した「美術屋・百兵衛」。全国47都道府県の美術を中心とした文化全般を紹介してきたこの雑誌が、4月発売のNo.49で日本を周り終え、No.50から内容がさらに充実し、より現代アートに接近します。
リニューアル特集第一弾は、夏のアートイベント情報を紹介。「あいちトリエンナーレ」、「瀬戸内国際芸術祭」、「Reborn-Art Festival」でそれぞれ芸術監督を務める津田大介、北川フラム、小林武史のインタビューを掲載。いま、地方型芸術祭に国内外から多くの来場者が足を運んでいます。その背景には何があるのか?それぞれの芸術祭でアーティストが発信するメッセージとは? 3人のインタビューから紐解きます。

国内外の美術展や美術書への作品発表
まずはお気軽にお問い合わせください

TEL. 06-6345-9950
お電話によるお問い合わせ(午前10:00~午後6時/土日祝を除く)
topへ